本文へスキップ

東京都防衛協会は、防衛意識の普及高揚を図るとともに、自衛隊を激励支援してその充実発展を助長し、わが国の平和と繁栄に寄与することを目的とした民間の組織です。

TEL. 03-6280-8427

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

会長挨拶東京都防衛協会会長挨拶

平成29年新年のご挨拶(東京都会報3号29.1.1)

            設立当初の志を胸に更なる活動を!
            東京都防衛協会会長 佃和夫
                 

            明けましておめでとうございます。

 会員の皆様には、ご家族ともどもお健やかに新年を迎えられたことと、心よりお慶び申し上げます。
 皆様には、旧年中、真摯かつ積極的に防衛協会の活動にご参加いただき厚く御礼申し上げます。
 昨年を振り返りますと、世界の安全保障環境はシリア情勢、イスラム国をめぐる中東諸国の混迷化、世界各地で頻繁に発生するテロ等、国際的な連携努力にもかかわらず一向に好転の兆しが見えないまま不透明・不確実な状況が続いています。
 一方、日本を取り巻く安全保障環境では、北朝鮮による5回目の核実験の強行や度重なるミサイルの発射実験、中国による尖閣諸島周辺海空域での領海・領空侵犯等不安定要因がより顕在化してきており、一段と厳しさを増しています。
 このような中で、自衛隊の皆様は、周辺空海域の警戒監視や海外任務はもとより、大規模自然災害等にも即応した対処をするため日々訓練に精励されております。
 国外では、アジア・太平洋地域の平和と安定のため、米国、オーストラリアをはじめとして関係諸国との防衛協力・交流を強化するとともに、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)のニーズに対応した活動やソマリア沖・アデン湾における海賊対処行動などを行っており、国際的にも高い評価を受けております。
 また国内では、4月に発生した熊本地震や8月の台風10号での人命救助活動など、多くの災害救助にも活躍されています。  これらの国内外での活動により、国民の自衛隊に対する信頼と期待は一段と高まってきており、自衛隊を支援する防衛協会の活動は益々重要性が高まってきています。
 東京都防衛協会は、その設立当初から「国民の防衛意識の高揚を図り防衛基盤の育成強化に寄与」するとともに、「自衛隊を支援・協力してその発展に寄与」すべく活動してまいりました。
 一昨年の平和安全法制の成立により、自衛隊活動の法的基盤が強化されましたが、当防衛協会は研修、防衛講演会をはじめ各種事業を着実に進め、その活動を更に充実していきたいと考えます。
 東京都防衛協会は、来たる2月9日明治記念館において創立50周年記念行事を挙行しますが、これを機にあらためて設立当初の志に思いを致し、各地区防衛協会と東京都防衛協会が更に連携を深め、各種事業を一層推進して参りたいと考えますので、皆様の御協力をお願い申し上げます。
 おわりに各協会のますますのご発展と、会員各位のご多幸を祈念して新年のご挨拶とさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              第1師団長 陸将 西 浩コ
                  

  東京都防衛協会の皆様、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 旧年中は熊本地震に伴う災害派遣に従事した隊員への慰労や派遣海賊対処行動支援隊に対する激励、第1師団司令部庁舎竣工に伴いお志を賜る等格別のご厚情に対し心から感謝申し上げます。
 昨年の第1師団は、2月に派遣海賊対処行動支援隊第5次要員をアフリカ大陸ジブチへ派遣し、彼らはその任務を完遂して8月に無事帰国しました。
 また、4月に発生した熊本地震に際しては、第34普通科連隊を基幹とした部隊を現地に派遣して給水・給食支援、入浴支援、病院の患者輸送支援等を行い、被害にあわれた方々に寄り添った支援が実施できました。
 10月には3年に一度の平成28年度自衛隊記念日観閲式に本職以下第1師団に加え防衛大学校、海上・航空自衛隊等約4,000名の隊員が観閲部隊として参加し、隊員の使命の自覚と士気の高揚を図り、もって自衛隊の優れた伝統を培うとともに、国民の自衛隊に対する理解と信頼を深めるため、無事任務を完遂することができました。多くの皆様からの激励やご支のお蔭で士気を鼓舞して威風堂々の式典を披露する事ができたと存じます。
 日本の平和と安全、そして国際社会の安定に更に貢献することを目的に平和安全法制が整備され、国民の皆様からの自衛隊への期待がますます高まる中、第1師団は、本年もあらゆる事態に即動するため日夜訓練に励み、頭号師団の名に恥じぬよう与えられた任務を果たす所存でありますので引き続き東京都防衛協会の皆様からのご協力をお願いいたします。
 末筆ながら東京都防衛協会が創立50周年を迎えられましたことを心からお祝い申し上げるとともに今後も会勢を拡充し、益々充実発展されること並びに本年が会員皆様にとりまして幸多き年となりますことをお祈り申し上げます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          東京地方協力本部長 陸将補 三宅 優
                 

          新年明けましておめでとうございます。

 東京都防衛協会の皆様におかれましては、それぞれ健やかに新しい年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 さて、本年の十二支は「酉」です。酉年生まれの有名人には、昨年記録的な大ヒット映画となった「君の名は。」で主人公の声優を務めた俳優の神木隆之介さんがいます。
 我々東京地本も、中・高生に絶大な支持を得た本作品には学ぶところが多々あると思っております。
 特に強く感じましたのは、若い人達が求めているものはストレートなメッセージだということです。
 私たちは、知らないうちに、今の若者は複雑な考え方を持つと短絡的に考えがちでした。
 しかしながら、「君の名は。」では男女の純粋な恋愛が実直に描かれており、我々東京地本も自衛官が担っている「国の防衛の崇高さ」を、真っ直ぐに伝えていくことこそが、肝要ではないかと気付かされました。再度、初心に帰り、真摯に志願者と対応するよう事務所長、募集広報官に徹底を図った次第です。
 今年も厳しい募集環境のまま推移することが予測されます。東京都防衛協会の皆様には、地域の方々との架け橋として、特に有為な人材確保のための情報提供を切にお願い申し上げます。
 最後に、東京都防衛協会の皆様の今年一年のご多幸とご健勝を祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。


会長挨拶

                   就任にあたり

 
佃和夫会長
     会長略歴

平成15年6月 三菱重工業椛纒\取締役社長

平成20年4月 三菱重工業且謦役会長

平成22年5月 航空宇宙工業会会長

平成22年6月 東京都防衛協会会長

平成25年6月 三菱重工業椛樺k役

 私は、本日の総会で前山口会長の後を受け、東京都防衛協会の第6代会長に就任いたしました佃和夫(三菱重工業株式会社 取締役会長)で御座います。  
 東京都防衛協会は、昭和41年の設立で全国防衛協会連合会の有力な構成組織であるとともに、この組織は、今や防衛省に対する民間協力団体としては最大のものとなっていると伺っておりますが、これに至るまでには大変なご苦労がおありだったことと、皆様方の御労苦と御努力に敬意を表する次第であります。  
 戦後60年余に亘り、わが国は平和と繁栄を享受してきましたが、それはわが国が独立を保ち得て平和かつ安全であったからであり、その独立と平和の確保は、「精強な自衛隊の存在」と「日米安全保障体制の堅持」によって果し得たものと考えられます。しかし、その根底には「自分の国は自分で守る」という国民の気概のあることが不可欠であります。  
 その意味で、「防衛意識の涵養・普及・高揚」と「自衛隊の支援・協力」を目的とする防衛協会の役割は極めて重要なものと考えます。   
 国家存立の基本である防衛に関し、この防衛協会の果たす役割の重要性に思いを致し、山口前会長をはじめ防衛協会の皆様方がこれまで築き上げてこられた業績の上に、更にこれを発展させていくべく微力を尽くして参ることをお約束しますとともに、皆様の御協力をお願い申し上げ、就任の挨拶と致します。

ホームページ開設時の山口前会長挨拶(平成19年5月14日)

                   ご 挨 拶
 東京都防衛協会のホームページにようこそおいでくださいました。会長の山口信夫です。  
 当協会は、東京都内の区市町村単位の地区防衛協会等からなり、自衛隊を愛し、自衛隊の健全な発展を願う民間有志の集まりで、かねてから「防衛意識の高揚・防衛基盤の育成・強化」と「自衛隊への支援・協力」を目的として都内全域で運動を展開してまいりました。  
 この度、ホームページを通じて、当協会の活動状況を広く都民の皆様にもご紹介し、少しでも多くの都民の方々に当協会へのご理解を深めていただくとともに、都民の皆様の防衛意識の高揚に少しでもつながればとの思いから、全国防衛協会連合会のホームページを活用して、当協会としてのホームページを開設致しました。  
 少しでも多くの都民の皆様や企業の方々に当協会へご入会いただけることを期待しております。  
 今後とも、当協会に対します都民の皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

会長をはじめ防衛協会の皆様方がこれまで築き上げてこられた業績の上に、更にこれを発展させていくべく微力を尽くして参ることをお約束しますとともに、皆様の御協力をお願い申し上げ、就任の挨拶と致します。